title


Recently
Archive
Category
Link
Profile
わたなべ はるかHPへあそびにいく


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告



おとこのとおんなのこ 手紙


今日で3月もおわりですね

あっというまです

でも思い出すと
たくさんのことがあって

あぁやっぱり
時間は過ぎたんだなぁとか
考えたり

去年の手帳に
目標が書いてあって
全部は達成できていなかったけど

その時
できなくてがんばろうって思っていたことが
今少しだけできるようになっていると

すごくうれしくなったので

ちいさな目標を
持っていたら
たくさんうれしくなれそうです

とゆうことで
明日も笑顔を目標に
行きたいと思います

スポンサーサイト

2011.03.31(Thu) - 未分類



とあるおんなのこのみたゆめ01

おひさしぶりです

この数日で
言葉の大きさを
目の当たりにして

言葉を伝えることの
素敵なところも
怖いところも
いつも以上に
感じました

今回の地震で
ほとんどの人の生活や感情に
変化があったと思います

被災地の方は変化も恐怖も
想像を遥かに超えて抱えていて

それに関してどんな言葉も
ふさわしくないような気がして
安易に選べないと思ってしまいます

だから言葉にできる人が言葉で伝えて

私は違う形で
協力したり、伝える術を考えたり

自分にできることをする

それがどんな意味なのか
行動に起こす中で
だんだんと
ちゃんと理解していきたいです


春の日のまぼろし

image02.jpg

image01.jpg


















2011.03.25(Fri) - 未分類



PARIS8.jpg

朝靄の向こうを
想像すると
わくわくします

どんどん前を歩く人たちが
吸い込まれていくので
幻想的です

PARIS9.jpg

うっすらと
靄の中から
お城が見えてきて
まさに童話が始まる瞬間って感じでした

PARIS10.jpg

そんな厳粛なムードが
漂っていた場所のように
写真を見返して感じましたが
この時なにを考えていたかなぁと
思い出したら


ジャンプができないと
いつもいっている子が
地面から何センチ
膝を曲げずに
ジャンプできるかを

写真で見てみようと
こんな歴史の詰まった
道の真ん中で
友達にとっては
ある意味歴史的瞬間を
写真に収めていました

フランス人に
おージャポネと
あきれられそうです

PARIS12.jpg


お城の中の厨房は
むかし好きだった
シルバニアファミリーの家具のようでした

この空間に
遥か昔の人も
同じように居たんだというのが
不思議でうれしかったです


PARIS11.jpg



ぱんぱん




2011.03.06(Sun) - 未分類



PARIS6

夜は
モンサンミッシェルへ

近くのホテルだったので
歩いて夜景を
見に行ったのですが

メガネを忘れたので
ショック

友達が
「見えた!」といった言葉に
便乗して

私も
ほんとだ!!と
ずっと見ていたものは

お店のライトだったとき
またもショック

そんなときの
必殺技は
カメラの望遠レンズ

こんなこともあろうかと
望遠レンズにしといてよかったです

ノルマンディーの星は
ぼやけた目にも
きれいに映りました

PARIS7.jpg

楽しみにしていたものの一つに
お店の看板がありました

お店の雰囲気と
看板の絵が一緒なので

一目でどんなお店があるかわかるのも
デザイン性の高さを感じます

かわいいしか言えないのも
寂しいですが
かわいいといわずには
いられなかったです

PARIS4.jpg


かわいいつながりで
フランスの街中には
メリーゴーラウンドが
よくあります

ペロペロキャンディーを
片手に乗りたくなる
かわいい街角でした。


2011.03.04(Fri) - 未分類


no title


ルーアンは
街全体が
雑貨屋さんのような
どこをみても
うきうきしてしまうとこでした

あめちゃん屋さんには
日本人には
難易度の高い
アーティスティックなグミが飾ってあって

フランスの子はそれを
普通に買ってるところが
世界の広さを
感じます




雨が降っていても
道でお喋りする
そんな
スタンス
素敵です




2011.03.03(Thu) - 未分類



しばらく
おとぎのくにに
遊びに行っていました

あこがれの
フランスです

4年間行きたいなぁと
想像ばかりが膨らんでいたけれど

ほんもののすごさは
空想を遥かに超えた
素敵さでいっぱいでした

空港に降り立った時
すでに感動でしたが
夜中だったこともあり

ほんとにフランスに来た
実感がなく

次の日に
バスから凱旋門を見たとき
涙が出てきました

憧れてた場所に
今自分がいるって
夢みたいだぁという感じで

PARIS2


目に見えるもの
すべてがきれいで
瞬きよりも
シャッター数の方が
多かったです


PARIS.jpg


2011.03.02(Wed) - 未分類





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。